バンクイック 即日

バンクイックの最短即日という審査時間は本当なの?

バンクイック,ネット審査,申し込み,即日

バンクイックの実際の審査所要時間が、どの程度になっているのか。 利用を検討している人にとっては、一番気になっている部分かと思います。

 

結論から言って、三菱東京UFJ銀行のバンクイックに掛かる審査時間は、10秒程度。 これは憶測ではなく、実際の体験者・利用者による報告から導き出された平均時間になります。

 

人によっては即決であり、人によっては1時間程度要する事もある。 ただ、100万円以内の融資可能額で申し込みをした場合は、ほとんどの場合が10秒ほどで仮審査を通過するという結果が導き出されているのです。

 

今のご説明で気になった方もいるかと思いますが、バンクイックには仮審査と本審査の二つが設定されています。 こう書いてしまうと警戒してしまう人も多いかもしれませんが、両者による違いは既に明確化されており、公式HPの説明からも、ある程度その内容を事前に把握する事が可能になっています。

 

<仮審査>
仮という名称がついてしまうと、どうしても一次審査的な意味合いが強くなってしまうのですが、実際にはそうではありません。 バンクイックの場合、この仮審査が一般的な本審査に該当してきます。 仮審査の段階で提示された情報を拝見しつつ、融資可能な利用者であるのか、判断をしていく。 これが仮審査の実態になります。

 

<本審査>
バンクイックの本審査とは、「仮審査で提示された情報が本当であるのか精査する」という意味を持っています。 三菱東京UFJ銀行における本審査の手続きは、本人確認書類、収入証明、両者のコピーを送付する事で行われています。 仮審査の段階で提示された情報に嘘偽りはないのか。 本人確認の情報として間違った箇所はないか。 収入証明が申し込み金額に相応しい内容になっているのか。 ここを精査しているのです。

 

申し込み金額が100万円までの場合は、本審査の収入証明が除外されることになりますので、本人確認が本審査の具体的内容となってきます。 つまり仮審査の段階で、大まかな是非というのは既に明示されているのです。 仮審査でOKが出されていれば、既に本審査にも通過している事を意味している事が多く、本審査で落ちるという事はあまりありません。

 

こうしたプロセスはあるものの、結果として審査が早いカードローンであるという事は間違いない事実だと思いますので、窓口での申し込み等で不安を感じている方は、安心して利用されてください。

 

勿論、仮審査の情報と身分証名書の情報が異なる、収入額が低く、限度額に対応できない。 こういった場合には、本審査で時間を要することになり、結果として数日の審査日数を要することになります。 (およそ1日〜3日程度)


低金利でバンクイックに申し込むならこちら